2016年3月26日
重要なお知らせです!
この呑川の会公式ホームページは、福井甫さん契約itscomの提供するホームページサービスです。
初期契約容量100MBに達し、これ以上のアップはできません。

そのため、工藤が、別途itscomに新たなサイトを申込し、有料サイトを契約しました。
URLは、http://home.n07.itscom.net/nomigawa です。
今後は、呑川の会会報「のみがわ」を第80号から、このサイトにアップしますので、引き続き御覧いただきたく、よろしくお願いいたします。。
web管理人 呑川の会 工藤英明
2014年6月14日
呑川の会呑川講座のページを新規URLで作成し、この呑川の会本公式HPにリンク貼りをしました。左最上段バナーをクリックして遷移していただき、ご覧いただければ幸いです。
WEB管理人 呑川の会々事務局工藤英明

当呑川の会本公式ホームページリニューアルに関して

このHPは、旧呑川の会第1HPと第2HPを合体させたものです。

左縦列の緑バナーは、旧呑川の会第2HPを引き継ぎ、上部数段に並べた赤と青のバナーが、旧呑川の会第1HPから転載されたページです。

最上部に3個並べた写真は、カワセミ、本門寺五重の塔、満開の呑川さくらです。

カワセミからは、呑川の写真にリンク貼りし、五重の塔からは、呑川沿いの散策ガイドをリンクし、最後の満開の呑川さくらからは、「呑川は流れる-2004」にリンク貼りされています。

この「呑川は流れる−2004」は、支援金を受けて、当時の呑川の会々員全員が一致協力して、執筆・編集・校正・出版したもので、呑川および呑川の会活動の集大成的な、出版物です。

本としては、廃版になっており、当時編纂責任者であった福井氏、パソコン編集の榊原氏、郷土歴史家大坪氏等が中心となって、心血を注いで、完成に漕ぎつけたものです。

榊原氏から頂いたDVD−Rから、PC(パソコン)に取り込み、ここにpdf化した「呑川は、流れる−2004」をお届けできることを大変光栄に思います。

最初の2枚の写真からのリンク貼りは、制作中です。もう少々、お待ちいただきたいと思います。

呑川の会HPweb管理編集人 工藤 英明 記

呑川の会第3HPとして、このページ左欄、バナーリンク表示をクリックしてご覧いただければ幸いです。

呑川の会事務局 工藤 英明 記

2013年4月1日
呑川の会本公式HPをリニューアアルアップに当たって、ご挨拶

呑川の会が1997年に発足し、当時の世話人の中心であった榊原氏が作成し、当初niftyにアップしていました、当呑川の会ホームページwebサイトも、時代の変遷に乗り遅れない様、このたび、全面的にリニューアルし、アップすることとしました。
呑川の会第1HPと第2HPを合体すると同時に、いわゆるHTML表示のサイトページを出来るだけPDFサイトに変更しました。
その理由は、まず第一に、サイト管理が容易になります。と同時に、PDFの表示ソフト「アドビー・リーダーのバージョンが8から更に9へのバージョンアップするに従い、その使いやすさや検索機能が向上したことが挙げられます。
最後になりましたが、会員の皆さんはもとより、このHPをご覧の皆様がこの呑川の会公式ホームページをご覧いただくに際して、容易に「探し物」が見つかるようにお祈り申し上げます。
そうして、呑川に親近感をより一層お持ちいただき、また、呑川の会にもご関心を寄せて頂ければ幸いです。

呑川の会HPweb管理編集人 工藤 英明 記

calendar.htmlへのリンク